コーヒードキュメンタリー映画「「the WAY BACK to YARASQUIN」前売り予約(6月分)

¥ 3,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定期便お届け便

    定形外郵便にて発送します。地域によっては5日ほどお時間頂きます。

    全国一律 0円

※2,490円以上のご注文で送料が無料になります。

前売券の発送はありません。
購入完了のメールを当日旅の音の店頭にご提示して頂くだけで、入場して頂けます。

ご参加の日程を以下よりお選びください。

6月15日(金)
6月16日(土)

18時〜20時半

以下詳細です。

中米ホンジュラスを舞台にしたコーヒのドキュメンタリー映画「the WAY BACK to YARASQUIN」

関西では初となる上映会を、京都市左京区にある珈琲焙煎所 旅の音で開催致します。

・ゲストスピーカー:藤井勇也
本作品の日本語訳版の作成を手がける。
20歳の頃、コーヒーをテーマに世界一周。産地を巡る。
東京都小笠原村にあるコーヒー農園のガイドとして働いていた経験があり、現在は広島でコーヒー教室『Coffee Origin』を主宰。 www.rcafe-origin.com

-Time Table-
18:00 開始
18:10 コーヒー 栽培の話
18:50 ◯沖縄産カスカラティー試飲
休憩
19:00 コーヒー 歴史の話
19:30 ☆映画上映
20:10 ◯ホンジュラスコーヒー試飲
質疑応答
20:30 終了

※映画上映だけの参加可能ですが、理解をより深めて頂ける栽培の現状と歴史に関するトークも是非ご参加ください。

・参加料金
前売り 3,300円 / 当日 3,500

・以下、映画の概要

-それでも、コーヒーで生きていく

舞台はコーヒー生産量世界第六位の中米ホンジュラス(2016/17年)。山奥にあるサンタエレナ地方で立ち上がったコーヒー生産者のコミュニティ"Catracha Coffee Community"と、そのリーダーの女性生産者マイラに焦点を当てた短編ドキュメンタリー。

コーヒー生産に依存した生活は不安定だと世界的に叫ばれる中で、伝統作物のコーヒーで豊かな未来を手に入れるために彼らが選んだ
小規模農家ならではの新しい共生関係、そして、美しい産地の日常が映し出されている。スペシャルティコーヒーの実像に迫った展開も本作の魅力である。

サンタエレナで暮らす人々の仕事=生き方を知ることで、私達が飲む1杯のコーヒーから想像する景色はきっと変わる。

本編の予告映像はこちら https://vimeo.com/ondemand/yarasquinjapanese

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する